ほんだ矯正歯科クリニック

designed by Shin Natsuhara

ほんだ矯正歯科クリニック
当院のご案内
治療例
矯正装置について
スタッフ紹介
子どもの矯正ナビ
リンク
プライバシーポリシー

はじめての患者様へ

はじめての患者様へ

ごあいさつ

こんにちは!
私たちと一緒に健康な噛み合わせ、美しい歯並び、そして最高の笑顔を手に入れませんか?
歯並びで悩んでいる方、お気軽にご相談下さい!


【13周年を迎えました

 2020109日で、ほんだ矯正歯科クリニックは患者様、近隣の歯科医院、スタッフ、関係者の皆様、家族のおかげで13周年を迎えることができました。

 2020年は年始から新型コロナウイルスに振り回され、気がつけばもう今年もあと残すところ3ヶ月となりました。

 歯科医師会や大学の理事会、学会などは中止やオンラインでの開催となったり、太鼓台祭りやだんじり祭りも自粛となったり、これまでに経験したことのない年となりました。

 

 新型コロナウイルスの感染拡大予防のため、世間でも手洗い、うがい、マスクは当たり前になり、当院でも感染拡大予防のため様々な対策を行ってまいりました。

 しかし、同時に日頃から自分自身の免疫力を上げておくことが大切であることも改めて感じました。

 

 我々は日頃から診療において、舌の正しい位置、口を閉じて鼻呼吸することの重要性についてお伝えをさせて頂いておりますが、これからの時代、人間が本来持っている機能を十分に発揮できるようにしていくことが必要であると強く感じています。

 今後も新たなウイルスが出てくると思われますが、その度に怯えるのではなく、それに打ち勝つような強い免疫力を身につける必要があると思います。

 

 そのためには口腔周囲筋をしっかり使えるようにならなければなりません。

 舌の形を変えたり、舌を左右に動かしたり、舌を上あごに吸い上げたり、口角をしっかり上げたりなどなど。。。

 

 我々は矯正歯科治療を通じて、人間が本来持っている正しい機能を身につけられるように指導し、結果として正しい歯並びや噛み合わせに誘導し、強い免疫力を持って頂くことで微力ながら社会貢献できるようにこれからも頑張ってまいりたいと思っております。

 

 今後ともほんだ矯正歯科クリニックをどうぞよろしくお願いいたします。


2020年10月9日

ほんだ矯正歯科クリニック

院長 本田 康文

診療の進め方

1. 矯正相談(相談料:2,000円(税抜))

まず患者様の一番気になる点(主訴)を確認し、実際にお口の中を診せて頂き、考えられる原因や治療方法についてお話しいたします。
さらに、おおよその治療期間・治療中に起こりうる問題点・費用等について説明を行います。
(最後に、患者様にお渡しする文書などについて、簡単に説明いたします。)
ただし、この時点ではまだ精密検査を行っておりませんので、実際に精密検査を行った後の診断では治療方法が異なる場合があることを予めご了承下さい。
矯正相談に要する時間は、おおよそ60分です。

↓

2. 精密検査

矯正相談を受けて頂いた上で、治療をご希望される場合にまず行う診療は精密検査です。精密検査の内容は、歯の型とり、レントゲン撮影、お口の中やお顔のお写真を撮りなど、診断のための資料採得を行います。

顔の写真は、口元や骨格の状態・顎のずれなどを確認するために撮ります。お口の写真は、むし歯の有無や歯ぐきの状態・不正咬合(悪い歯並び)の状態を確認するために撮影します。上下の歯型や噛み合わせの型より、患者様の歯列の模型を作製し、歯の大きさや歯列の形・歯列の幅・不正咬合の状態を確認させて頂きます。レントゲン写真は、歯の数・乳歯から永久歯への交換の状態・むし歯の有無・顎の骨の状態・病巣の有無・現在の顔面骨格の上下的、前後的な異常の有無・顎のずれの有無などを確認するためのものです。

精密検査に要する時間はおおよそ40~50分です。

口腔内写真

パノラマエックス線写真

頭部エックス線規格写真(セファロ)

↓

3. 診断

精密検査時の資料を分析した結果をもとに、現在の歯並びや骨格にどのような不正があり、この不正に対してどのような方法で治療を行うか(歯を抜く必要があるか・どのような装置を使うかなど)、どのくらいの治療期間を要するか、料金や支払い方法などについて説明します。

診断時には、おおよそ40~60分を要します。

プロフィログラム(左)とポリゴン表(右)

同年代、同性別の平均的な顔面骨格と患者様の顔面骨格を比較します。

模型分析

個々の歯の大きさ、歯列や歯槽骨の長さ、幅などを実際に模型を使って計測し、平均的な値と比較します。

↓

4. 治療

(1)乳歯と永久歯が混在した成長期にあるお子様の場合 (一期治療※ → 二期治療※)
一期治療:歯をきれいに並べる土台作り、あごの成長のコントロール、舌のトレーニングなどを行います。

   ↓

調節:必要に応じて装置の調節を行います。
観察:成長や歯のはえかわりを観察します。
毎回の診療時間は約30~60分で、1~3ヶ月に1回程度のご来院。

   ↓

二期治療:1本1本の歯をきれいに並べていきます。

(2)すべて永久歯にはえかわって、成長がほぼ終了あるいは終了している場合(永久歯列の治療)
毎回の診療時間は約40~60分で、約1ヶ月~1ヶ月半に1回程度の来院。

※一期治療・二期治療については、Q&Aを参照して下さい。

↓

5. 保定

噛み合わせが改善した後、歯の表面に装着した装置はすべて撤去しますが、そのままにしておくと、歯は元の位置に戻ろうとします。そのため、動かした歯が周りの組織となじむまでは改善した噛み合わせを維持するために保定が必要です。
保定期間は約2~3年ですが、この間はおおよそ3~6ヶ月に1回の来院になり、毎回の診療時間は約30~40分です。
保定装置につきましては取り外しができるプレートタイプの装置、または歯の裏側につける固定式装置です。
患者様に合った保定装置を使用して頂きます。

★当クリニックのスタッフの中には、矯正歯科治療経験者もおりますので、治療中に何か気になることがありましたらお気軽にお声をお掛けください。

費用について

矯正歯科治療にかかる費用は、トータルで国立大学病院と同程度に設定させて頂いております。
矯正相談の際に、治療費などについてご説明させて頂きます。

TEL:072-437-8801
駐車場

お車でお越しの患者様へ

(必ずお読み下さい!)

旧26号線(大阪府道204号線)
西町交差点を曲がって貝塚駅方面へお越し頂いた場合、踏切手前(感田神社前)は『右折禁止』です!ご注意下さい。
ここでの右折は大変危険であり、右折してしまうと罰金を支払わないといけないことがあります。
患者様の安全のためにもご注意下さいますようよろしくお願い致します。

お悩みではないでしょうか?

  1. 矯正歯科治療はどうして必要なの?
  2. 矯正歯科治療では歯を抜かないといけないの?
  3. 矯正歯科治療はどのくらいの期間かかりますか?
  4. 矯正歯科治療はいつ始めるのがよいでしょうか?

詳細はこちらから>>

大阪府貝塚市、貝塚駅より徒歩1分の所にある矯正歯科専門のクリニック、【ほんだ矯正歯科クリニック】と申します。
当院では、矯正歯科、歯列矯正、小児矯正に力を入れております。
子供の時期の矯正治療は、将来への良い歯並びへの準備をすることです。
早期に問題点を解決することで、顎の正常な発育にも期待ができます。
子供の歯は、お母さんが気にしてあげたいところですよね!
私たちと一緒に健康な噛み合わせ、美しい歯並び、そして最高の笑顔を手に入れませんか!

まずは、お気軽にご相談下さい。

072-437-8801